セミナーを自前で撮影するためのポイント

10月11月とセミナーや研修など自社で行うなどイベントが1年の内でももっとも多い月です。

あとで振り返り、来年につなげるためにビデオで記録しておくことは大事なことです。

ビデオカメラもずいぶん性能がよくなりましたから、十分自分たちで撮影することも可能でしょう。

そこで、長年、セミナーの撮影をしている経験からいくつかアドバイスをしたいと思います。

それでは、順番に書いていきますね。

最低限必要な機材は、

1 ビデオカメラ  2 三脚   3 マイク(ワイヤレスマイクがあるとなおいい)

音の質で全体の質が大きく変わります。また、プロジェクターを使う場合は、基本的に暗くなるのでプロジェクターを中心に撮影するのか、スピーカー(話者)を中心に撮影するのかで、露出が変わってきます。

また、全てオートで撮影していると、カメラは明るく撮ろうとするので画面はノイズが目立ちます。両方をある程度綺麗に撮りたい場合は、明るめの部屋で撮るといいでしょう。ただし、プロジェクターの画面は明るくなるので薄く見づらくなります。

 

 

 

PAGE TOP